2015年4月24日金曜日

【温卵開始22日目】搬出〜ウズラと共に無事帰宅!

今日はやはり生まれなかった。芸術の名の下に生命を孵化させるという、チームワレラが現代に捧げる儀式としての行為を終え、展覧会終了と共に温卵を停止した。

展覧会が2日延びて本当に良かった。なぜなら最後に温卵を開始した卵3個の予定孵化日は4/20~22日。当初の予定では展覧会は20日で終了のはずが、ちょうど2日間延期になったのだ。なんて都合が良いのだろう。なにか運命的なモノを感じるのは考えすぎだろうか?

生まれる可能性(2日間)を残して温卵を停止するのは、とても後味が悪かっただろうし、昨日、第四羽目に誕生したウズラさんは、当初の予定ではタイムリミットだったのだ。

今回孵化することが叶わなかった生命は、本拠地である岐阜に持ち帰り、ボクたちが絶大な信頼をおいている、ある禅宗のお坊さんに、供養をしていただく事にした。

めでたく誕生した4羽のウズラさん達には、①天ちゃん、②現ちゃん、③サブロー、④シロー、と命名した。

今日からボクたちと「世界のはざま」から誕生したウズラさん達の、新しい未来が創造されていく。


0 件のコメント:

コメントを投稿