2015年4月17日金曜日

【温卵15開始日目】卵搬入作業完了!

卵の中のことなので、無事かどうかは知る由もないが、本日、緊張の卵搬入作業が完了した。孵化予定は温卵開始より、およそ16~18日(と書いてあった)。明日からもう、いつ生まれてもおかしくない状況のようだ。明日から緊張と期待と不安の5日間がはじまる。明日から僕は雛の世話係だ。この作(品)は5日間で終わるものではない。もし本当に生まれたら、こらから僕は「新たな命と共に歩む未来」という現実を創造していくのだ。それは、世俗的に合理的な意味では、ぼくにとって足枷と感じる事になるのかもしれない。でも現実とは、ただあるがままに在るだけで、そこに意味付けをする(感じて判断する)のは自分自身であるということを、どこかの誰かが述べていた。確かにそうだよな、と、今、自分自身に言い聞かせている。
新たな命が誕生する瞬間を待ち望む、という、シュクっ!と張りつめたような、今この瞬間を創造してくてている、偉大な何かと、少しだけお近づきになれたような、とても不思議で満ち足りた気分だ。(※お酒を飲んでます!)

0 件のコメント:

コメントを投稿